2019/11/07

働き方改革と診察時間短縮のお知らせ

政府が進める働き方改革法案が開始され、企業の規模や業種に関係なく厳しく労務管理が必要となりました。
(今般、テレビ等でよく耳にする働き方改革の事)
また、遵守出来なければ罰則等の措置が課されます。
当院は、外来診察以外に手術を行っている手術クリニックであり、診察時間以外にも手術前の検査や手術に関する業務が沢山ございます。
大規模な病院では、これらの業務を多くのスタッフで分担しておりますが、当院では全ての業務をわずか十数名で行っております。
そのようなことから、患者様の適切な診療を第一に考え、大変不本意で御座いますが診察時間の短縮をせざるを得ない状況をご理解頂きたくお願い申し上げます。
眼科松本クリニック 院長
2019/11/01

11月の院長休診日

11月14日(木)と28日(木)は院長の診察を休診とさせて頂きます。
詳しくは外来担当表をご確認の上、来院下さい。
宜しくお願い申し上げます。
2019/10/10

受付時間変更のお知らせ

11月1日(金曜日)より受付時間を変更させて頂きます。
患者様にはご迷惑をおかけしますが、ご了承下さい。
午前の診察受付時間(月・火・木・金・土曜日)
8時30分から10時30分まで
午後の診察受付時間(月・木曜日)
午後3時から午後5時まで
より良い診療を行うため、患者様の混み具合により、受付終了時間を早めることが御座います。 患者様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
2019/06/17

患者様へのお知らせ

天野先生の専門外来日(月に二回の木曜日)は、大変混み合い、患者様を長くお待たせしている事から、その改善策とし七月より、院長の診察を休診とさせて頂きます。その代りに不定期となりますが、水曜日の午前に、新たに診察日を設けます。詳しくは受付横にある掲示板、またはホームページの外来担当表をご確認の上受診下さい。患者様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承下さい。
2019/04/08

患者様へのお知らせ

平成19年6月より、当院で眼形成(眼瞼下垂)手術をご担当頂きました、一瀬晃洋医師は本年3月末をもって退職致しました。
一瀬先生は、兵庫県尼崎市にて いちのせ形成外科皮膚科 眼瞼・フェイスクリニックをご開業されました。 一瀬先生の今後、益々のご活躍をお祈り致します。
今後の眼形成(眼瞼下垂)外来は、和歌山県立医科大学との病診連携により、一層強固な関係を築く為、形成外科学教授の朝村真一医師にご担当頂きます。 朝村先生は、和歌山県立医大付属病院でも数多くの眼瞼下垂手術を執刀され、経験豊かな先生です。
今後も、当院の眼形成外来を宜しくお願い申し上げます。
2019/04/01

患者様へのお知らせ

平成31年4月より、毎週 木曜日の午後診察が、和歌山県立医科大学眼科専門医の高田先生・安田先生がご担当して下さいます。
大学病院の高度な先進医療を提供致します。 詳しくは外来担当表をご覧下さい。
2016/05/06

看護師・視能訓練士募集

看護師・視能訓練士募集
看護師・視能訓練士を募集しております。
求人情報はこちらから御覧下さい。
2015/04/01

レーザーを用いた涙嚢鼻腔吻合術(レーザーDCR)

日帰りレーザー涙嚢鼻腔吻合術(レーザーDCR)
当院では、日帰り手術でレーザーを用いた涙嚢鼻腔吻合術(レーザーDCR)をお受け頂けます。
詳しくはお問い合わせ下さい。
2013/01/10

診療時間変更のお知らせ

平成25年1月より診療時間を変更しております。
詳しくはこちらから御覧下さい。
2012/10/16

コンタクトレンズこ購入の患者様へ

毎週日曜日は、コンタクトレンズの処方、及び販売を休ませて頂きます。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承下さい。
2011/10/03

宿泊先の提携を行いました。

当クリニックで手術をされる患者様のために、和歌山市内のホテルと業務提携を行いました。
詳しくは、こちら
フェイキックIOL

新しい近視矯正手術「フェイキックIOL」

「フェイキックIOL」とは、角膜を削らない、水晶体を取り除かずに挿入する眼内レンズを用いた視力矯正方法です。白内障の手術と同じように、施術をすればメンテナンス不要で一生使うことができます。21~45歳程度で強い近視の方、ドライアイの方、角膜が薄くレーシックを受けることが出来ない方におすすめです。

和歌山眼科でのロービジョンケア

ロービジョン外来

ロービジョンの方が求められるニーズを把握し、眼科として提供できる医療サービス(リハビリテーション)に加え、必要な情報提供、助言、指導など幅広いサポートをいたします。

白内障の日帰り手術

白内障手術に新しい選択!

眼科松本クリニックは、白内障治療の多焦点眼内レンズを採用した治療において、和歌山市で初めて先進医療施設に認定にされました。多焦点眼内レンズをは、近くも遠くもピントが合うことで、眼鏡の数を減らすことが出来ます。

白内障の日帰り手術

白内障手術数は年に800例以上!

眼科松本クリニックでは、白内障手術を週2回、1日約10件行っております。年間だと800件以上の手術を行っています。経験を積んだ医師の技術と、最新の治療機器・検査機器により安心して白内障手術をうけていただける環境があります。

和歌山市の眼科松本クリニックは白内障などの日帰り手術を行っている眼医者です。

和歌山市の眼科松本クリニックの外観眼科松本クリニックでは、和歌山市にて白内障の日帰り手術を主に行っております。外来患者は1日約100名、年間手術件数(白内障、緑内障、網膜・硝子体、涙道疾患、眼瞼下垂など)は約1,500例。実績の数だけではなく、高い技術を持つ眼科医と思いやりのある看護師、最新の検査機器・治療機器を設置し、いろんな症状に対応できるよう備えております。

お問い合わせ TEL:073-427-1500お問い合わせ

和歌山市の眼科松本クリニック院長 松本秀樹

松本秀樹院長

眼科松本クリニック院長の松本 英樹(まつもと ひでき)と申します。 当院は人がふれあい、心の通い合える治療環境作りを目指し、日々精進しております。 もし、あなたや周りの方が眼に少しでも違和感を感じていたり、不安に思っていることがございましたら、まずはお気軽にご相談にいらしてください!

来院サポート

宿泊先のご案内

ネパールでのアイキャンプ活動

メディア掲載実績

コンタクトレンズのフィッティング・検診

コンタクトレンズのフィッティング・検診