文字サイズ

眼科松本クリニック

9:00~12:00/15:00~18:00
金曜午後/土曜午後/日祝日を除く

ホーム > 和歌山観光ガイド

和歌山観光ガイド

Wakayama Tourist guide

和歌山の見どころを紹介

和歌山の歴史・文化を体感できる名所

 

和歌山城(和歌山市)

紀州藩の中心であった和歌山城は、八代将軍吉宗の誕生の地。城内には古代遺跡の発掘品から徳川家ゆかりの品々が展示されています。 天守閣は大天守と小天守が連結された様式で、姫路城、松山城と並ぶ日本三台連立式平山城の一つです。

 

奥の院(高野町)

一ノ橋から奥の院まで約2kmの杉木立ちに覆われた、昼なお暗い参道には、武田信玄や上杉謙信などのお墓があります。大名の墓が多数あり、弘法大師のいます御廟があります。一番奥には玉川にかかる無明の橋があります。ここで大師が参拝人を迎え、見送り給うと信じられています。

 

熊野那智大社(那智勝浦町)

無病息災、長寿、諸願成就などにご利益があるとされています。本宮、速玉の両大社と並ぶ熊野三山の1つ。500段近い石段の上、標高約500mに位置する社殿は6棟からなり、八咫烏(やたがらす)の烏石、白河上皇お手植えの枝垂れ桜、平重盛が植えたという樹齢約850年の大楠などがあります。

 

那智の滝(那智勝浦町)

滝そのものが御神体である日本一の大滝です。毎秒1トンもの水が高さ133mから落ちる様は、お滝拝所で間近に見られます。滝正面右手の那智原始林は国天然記念物として保護され、太古の昔から熊野の森の神秘的な景観を保っています。

 

熊野本宮大社(田辺市本宮)

歴代の法皇や上皇たちが熊野詣をしたのはこの地で神のご神託を聞くためでもあったそうです。熊野速玉大社、熊野那智大社とこの大社をめぐってはじめて、熊野詣の成就となります。

 

紀三井寺(和歌山市)

奈良時代の宝亀元年(770)、為光上人によって開かれました。山内に日本名水百選に選ばれた井戸が3つあり、「紀州にある三つの井戸の寺」から通称「紀三井寺」と呼ばれています。早咲桜の名所でもあり、朱塗りの楼門をくぐって231段の石段を登りつめた境内からは和歌浦が一望できます。

和歌山でレジャーを楽しむなら押さえておきたい!

 

和歌山マリーナシティ(和歌山市)

地中海の港町を再現したテーマパーク・ポルトヨーロッパの他、レストランやショッピングも充実。黒潮市場では世界中の海の幸を味わう事ができ、リゾートホテルや温泉、海釣り公園などもあり、昼も夜も思う存分楽めます。

 

アドベンチャーワールド(白浜町)

『人間と動物と自然とのふれあい』をテーマに1日中たっぷり楽しめる、アミューズメントパークです。日本一パンダの飼育数が多い施設としても有名です。イルカ、アシカやカワウソが見せるパフォーマンスが魅力のマリンワールド。キリンやゾウ、サイ、トラやチーターなど野生の動物を間近に楽しめるサファリワールド。ジェットコースターや急流すべり、観覧車などのアトラクションが揃うプレイゾーン。他にもパンダランド、海獣館、ペンギン王国などがあります。

 

パンダ(白浜町)

アドベンチャーワールドのパンダランドは、2009年11月時点で7頭も飼育されており、中国本土以外では世界で一番多い飼育数です。日本では他に神戸市立王子動物園を含め9頭のみですので、 アドベンチャーワールドがいかに凄いかがわかると思います。

和歌山の自然・景観を愛でる

 

三段壁(白浜町)

三段壁は千畳敷の南海岸約2kmに渡って続く高さ50mに断崖です。高速エレベーターで地下36mまで降りると、熊野水軍の隠し洞窟があります。

 

円月島(白浜町)

円月島とは、臨海浦の南の海上にぽっかりと浮かぶ小島をのことです。正式名は“高島”ですが、島の中央が円形に開いていることからいつしか円月島と呼ばれるようになり、白浜のシンボルとなっています。

 

潮岬(串本町)

太平洋に臨む先端は北緯33度26分で本州最南端にあたります。先端には灯台があり、台風情報でなじみ深い場所です。晴れた日には水平線を見晴らす清々しい風景が眺められます。

 

橋杭岩(串本町)

弘法大師が一夜にして作ったという伝説が残る橋杭岩は、串本から大島に向かい約850mもの長さで、大小40あまりの岩が大島に向かって並んでいます。吉野熊野国立公園地域にあり、国の天然記念物に指定されています。

癒しの国、和歌山を満喫する

 

龍神温泉(田辺市龍神)

日本三美人の湯で、お肌の脂分や汚れを乳化して落としてしまう名湯は、つるりとした美人肌を作ってくれます。役の小角が発見し、後に弘法大師が龍王のお告げにより開いたことからその名が付いたと伝えられています。

 

つぼ湯 湯の峰温泉(田辺市本宮)

湯の峰温泉は日本最古とも言われる温泉です。 つぼ湯は、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の登録地に湧き出る天然の岩風呂で、湯の色が1日に7回変化するとも言われています。夫婦で入れば子宝に恵まれるとの言い伝えもあります。

 

白浜温泉(白浜町)

有馬、道後と共に日本三古湯にして、熱海、別府と並ぶ三大温泉地です。古い歴史をもつ湯から、リゾート感あふれる湯、足湯などいろんな温泉が楽しめます。
白浜温泉として挙げられるものに、「崎の湯」「牟婁の湯」「長生の湯」「白良湯」「白浜温泉公園」などがあります。

 

椿温泉(白浜町)

白浜とは一味違うひなびた趣きが魅力の温泉です。薬効が高い温泉で湯治客が多いことで有名ですが、なめらかなお湯は美肌づくりの効果もあるそうです。

PAGE TOP
Copyright (c) MATSUMOTO Clinic All rights reserved.