ビジュアル

About

Concept

平成6年に個人の診療所として開業して以来、和歌山市にて一般眼科診療はもちろん白内障の日帰り手術を中心とした眼科手術に取り組んでまいりました。平成19年6月に医院を法人化、医療法人英悠会 眼科松本クリニックとして再スタートし、最新鋭の医療機器をによる白内障手術の他、 緑内障手術、網膜・硝子体手術、眼形成手術などに力をいれております。

地域に根差したクリニックを目指すとともに、専門外来としての涙道外来、緑内障外来、網膜硝子体疾患治療外来、眼形成外来においては遠方からの患者さんのニーズにもお応えしております。

高度な医療サービスと、安心できる環境を。

患者様の疾患に対応するために適切な検査・手術機器の最新機種を随時導入し、専門の教育をうけた検査スタッフ、経験豊富な眼科専門医が診療にあたっております。それにより「治療の選択肢を増やす」ことが可能になり、患者さまに安全性の高い治療をご提案いたします。

機器
手術

日帰り手術への取り組み

今では一般的な日帰り手術も、当院は早期から取り組んできました。
なかでも白内障手術は最も日帰り手術としての実績が多く、年間700件以上の日帰り手術を行っています。日帰り手術を実施することで、患者様の負担をより軽減し、安全・安心・快適に治療を行うことができます。

また、安心して手術を受けて頂くための必要な情報は、できるだけ分かりやすく説明させていただきます。治療方法をきちんとご理解頂き、安心して日帰り手術を受けて頂いた結果が、多くの患者さまの満足へとつながっています。

患者さまの満足は家族の満足とともに

日帰り手術や先進医療の治療については、患者さまご本人だけに止まらず、ご家族にもご理解頂くことが大切と考えます。

丁寧に納得いくまで説明をさせていただくのはもちろんのこと、手術中はご希望により別室のモニターでその模様をリアルタイムで見ることが可能です。徹底した安全管理と情報開示により、ご家族の方にも安心していただけます。

お客様の満足

About Clinic

受付・待合室

受付・待合室

受付・待合室は入口正面にあります。30席以上。眼についてのお悩み、ご相談にお応えします。

検査室

検査室

診察の予備検査として、視力検査を中心に、屈折検査・角膜曲率半径・眼圧検査を行います。

検査室

検査室

視野検査や、眼底疾患を調べるための眼底カメラ撮影及びレーザー治療等を行います。

手術室

手術室

安全に手術を受けることが出来る最新設備を揃えています。手術台2台。手術の様子は中継します。

安静室

安静室

手術前後の安静時間をゆったりとした空間でお過ごし頂けます。

個室

個室

冷暖房完備で日当たりも抜群です。

Doctor Referral

院長:松本 英樹 日本眼科学会専門医 / アジア眼科医療協力会副理事長

眼科医院を運営する傍ら、国際医療ボランティア活動に精力的に取り組んでいます。年末年始にはネパールに渡り、患者の治療や医療技術の指導にあたります。

略歴

昭和55年、兵庫医科大学卒業 眼科学教室に入局。昭和60年、兵庫医科大学院に入学 医学博士号取得。平成元年、京都大学医学部眼科学教室入局。平成6年まで和歌山赤十字病院勤務。眼科副部長を経て、平成6年、眼科松本クリニック開院。平成19年に現在の医療法人 英悠会を設立。

院長:松本 英樹

当院の専門医を紹介します

緑内障専門外来 天野 浩之 先生

京都千原眼科医院 診療部長

網膜硝子体疾患治療専門外来 住岡 孝吉 先生

和歌山県立医科大学 眼科学准教授

涙道疾患専門外来 松浦 峻行 先生

大阪回生病院 眼形成手術センター医長

眼科形成外科専門外来 森田 耕輔 先生

大阪回生病院 眼形成手術センター

About Second Opinions

眼科松本クリニックは『セカンドオピニオン』を実施しております。
セカンドオピニオンとは、「よりよい決定をするために、もう一人の人から聴取する意見」のことで、医療の分野では、一人の医師の意見だけで決めてしまわずに、別の医師の意見も聞いて患者が治療法などを決めることを指します。 納得した上で治療法を選ぶのは患者さまの権利です。

当院で受診されている患者さまが、セカンドオピニオンを希望される場合は、それに必要な診療情報等を提供いたしますので主治医にご相談下さい。