文字サイズ

眼科松本クリニック

9:00~12:00/15:00~18:00
金曜午後/土曜午後/日祝日を除く

ホーム > 白内障とは

白内障とは

Cataract

気付いてあげて!

このようなことに心当たりがある場合、白内障の可能性があります。白内障は主に老化現象として起こる病気ですが、早い人は40代から起こることもあります。白内障の治療方法は手術以外にありません。
心当たりのある方は早めの眼科受診をおすすめします。

白内障とは

主に老化現象として起こる病気です

白内障(はくないしょう)は、主に老化現象として起こる病気です。 白内障になると、眼の中にある水晶体というレンズが白く濁って物がみえにくくなります。 水晶体は歳をとるにしたがって、少しずつ濁ってきます。

白内障の原因

最も多い原因は加齢によるもの

白内障の原因として最も多いのが加齢によるもので、一般に老人性白内障と呼ばれています。 早い人では40歳代から始まり、80歳代では詳しく検査を行えば大部分の人で白内障が発見されます。
その他の原因として、外傷によるもの・先天的なもの・薬剤による副作用・そして他の目の病気に続いて起こるものなどが挙げられます。

白内障の症状

視界のかすみ、光が眩しい、眼鏡が合わない、ぼやけて見える

白内障になると、下記のような症状が出てきます。

  1. 視界がかすんだり光のまぶしさが増す
  2. どんなに調整しても眼鏡があわない
  3. ぼやけて二重、三重に見える

といった症状が現れます。進行すれば、さらに視力が低下してきます。

白内障関連コンテンツ

PAGE TOP
Copyright (c) MATSUMOTO Clinic All rights reserved.